2021年05月10日

楽曲の歌詞検索だけでなく歌詞を合成音声で先読みしてくれる「OTO-Mii Version 2.4.8」 with iOS 14.5 VoiceOver

このアプリは、iPhone 12 Pro, iOS 14.5のVoiceOver環境で読み上げ操作を確認しています。

使用しているアプリのバージョンは2.4.8です。

「OTO-Mii(オトミィ)」をApp Storeで
https://apps.apple.com/jp/app/oto-mii-%E3%82%AA%E3%83%88%E3%83%9F%E3%82%A3/id656616557





__________目次の先頭へもどる__________

■1 はじめに


好きな楽曲の歌詞は読んでみたい!
音楽ファンなら、だれもがそんな思いを持っているのではないでしょうか。
レコードやCDを買っていた人たちにとっては、同梱されている歌詞カードやライナーノーツは当たり前に存在するものだったので、苦労なく歌詞を確認できていたことでしょう。

しかし、歌詞カードを読めない人たちにとって歌詞を確認するという作業は大きな手間を伴いました。
耳で聞いても間違えて聞き取ってしまうことがあり、
人に歌詞カードを読んでもらうというのも気が引ける。

インターネットが普及したこともあり、歌詞をウェブで閲覧できる時代となりました。

ところが、音楽好きな人にはカラオケ好きも多い。
視覚障碍者はどうやってカラオケを楽しんでいるのか質問してみると、多くの人はこう答えるでしょう。
・歌詞を前もって記憶しておく
・点字で歌詞カードを作って持っていく
・見える人にディスプレイ上の歌詞を読んでもらう

おそらく、その場で見える人に歌詞を読んでもらうという手段をとっている人たちがもっとも多いだろうと想像します。
そんなニーズに答えてくれたのか、それともたまたま予定されていた機能だったのか分かりませんが、歌詞を人に代わって読み上げてくれるアプリが登場しました。
それがOTO-Miiアプリです。

2019年の冬にこのアプリはユニバーサルデザイン対応になったと公式に発表されています。
そのきっかけは視覚障害のあるユーザからのリクエストに応えて、開発に大きな影響を与えたようです。

シンクパワー 代表取締役社長 冨田雅和さんと、
河内勇樹さんとのインタビュー記事が公開されています。

誰でも等しく音楽やカラオケを楽しめるサービスを目指す ?シンクパワーのiOSアプリ「OTO-Mii(オトミィ)」ユニバーサルデザイン対応について訊く | Musicman
https://www.musicman.co.jp/interview/278893



__________目次の先頭へもどる__________

■2 アプリの特徴


このアプリでは楽曲の歌詞を表示させることができます。

キーワード検索だけでなく、
音楽をマイクに聴き取らせて認識、
鼻歌、ハミングによる認識により、
目的の楽曲を探し出せるわけです。

マイクで聴き取って楽曲を認識させた場合、
歌っている箇所に合わせて歌詞をハイライトさせることができます。
また、ハイライトされている歌詞を合成音声で先読みさせることもできます。

JOYSOUNDのシステムと連携して、カラオケ予約することもできます。



__________目次の先頭へもどる__________

■3 トップ画面のレイアウト


インストール後、初めてアプリを起動すると、
音楽再生情報の取得に利用するため、
Apple Musicの履歴とメディアライブラリにアクセスの問い合わせが表示されます。
「許可しない」ボタン
あるいは、
「OK」ボタン
どちらかを選んで次に進みます。

許可していると、Apple Musicで再生中の楽曲の歌詞を表示してくれます。
ただし、先読み機能には対応しません。

画面の最下行には五つのタブ切り替えボタンが表示されています。
  • ・ホーム

  • ・歌詞検索
    詳細検索

  • ・Today
    人気ランキング、新着情報など

  • ・マイリスト
    お気に入り一覧、検索履歴

  • ・設定



無料のアプリということで、広告が表示されます。
広告は画面の最下行の少し上の位置に現れます。



__________目次の先頭へもどる__________

■4 楽曲を検索する


楽曲を検索するには、
キーワード検索、
マイクで聴き取って検索、
二つの方法が用意されています。

鼻歌、ハミングによる検索方法はマイクで聴き取って検索するのと同じ手順になります。



__________目次の先頭へもどる__________

■4-1 キーワードで楽曲を検索する


「ホーム」タブの画面では、曲名とアーティスト名をキーワードとして検索するためのテキストフィールドが表示されています。
テキストフィールドを開くと、さらに詳細検索するための項目がテキストフィールドとして表示されます。

これは「詳細検索」ボタンを実行したのと同じ状態です。
また、「歌詞検索」タブ画面と同じ状態です。
  • ・曲名

  • ・アーティスト

  • ・アルバム

  • ・作詞者

  • ・作曲者

  • ・歌詞

  • ・投稿者名

  • ・JANコード(バーコード)

  • ・リセット ボタン

  • ・検索 ボタン


キーワードをタイプしたら、
「完了」か「done」ボタンを実行して、
「検索」ボタンを実行します。

検索結果リストの画面に切り替わります。



__________目次の先頭へもどる__________

■4-2 マイクで音楽を聴きとって検索する


キーワード検索する代わりに、流れている音楽をマイクで聴き取らせて検索することもできます。

「音楽認識」ボタンは様々な画面で見つけることができます。
「ホーム」タブでは、画面の中央より少し上の位置、
「歌詞検索」タブ、「マイリスト」タブ、「Today」タブでは、画面の右上端に配置されています。

「音楽認識」ボタンを実行することで、流れている音楽をマイクが聴き取り、画面は検索結果リストに切り替わります。



__________目次の先頭へもどる__________

■5 検索結果リストの画面


検索結果の楽曲リストが一覧表示されます。

画面の上部にはボタン類が表示されています。
  • ・戻る ボタン
    画面の左上端

  • ・Listening ボタン
    画面の右上端。
    音楽認識ボタン

  • ・キーワードを変えて再建策 ボタン


検索結果のリストは、楽曲名、アーティスト名、アルバム名などの情報とともに表示されています。
目的の楽曲の名前を実行します。



__________目次の先頭へもどる__________

■6 楽曲情報の画面


歌詞がデータベースに登録されていれば、歌詞の一部は画面の中央部からやや下の位置に表示されます。

歌詞のすべてを表示するには、
「歌詞, もっと見る」ボタンを実行するか、
表示されている一部の歌詞の箇所を実行します。
すると、画面が切り替わり、すべての歌詞を閲覧できます。


この楽曲情報の画面には、ほかにも多くのボタン類が表示されています。
同じ名前のボタンが複数あるので、まぎらわしい印象ですが、よく使うボタンの位置だけ覚えておくとよいでしょう。

  • ・戻る ボタン
    画面の左上端

  • ・マイリスト登録 ボタン

  • ・シェア ボタン

  • ・ホーム画面 ボタン
    画面の右上端。

  • ・クリップボードに楽曲のタイトルをコピー ボタン

  • ・曲名の歌詞一覧 ボタン

  • ・クリップボードにアーティスト名をコピー ボタン

  • ・アーティストの歌詞一覧 ボタン

  • ・クリップボードにアルバム名をコピー ボタン

  • ・アルバムの歌詞一覧 ボタン

  • ・楽曲情報

  • ・プロフィール

  • ・再生 ボタン

  • ・視聴 ボタン

  • ・apple musicで聴く ボタン

  • ・itunes storeで購入 ボタン

  • ・歌詞 もっと見る ボタン

  • ・キーワードを変えて再検索 ボタン

  • ・動画検索 ボタン

  • ・JOYSOUND カラオケ予約 ボタン

  • ・音楽認識 ボタン

  • ・アーティストの歌詞一覧 もっと見る ボタン

  • ・アーティストの歌詞一覧 ボタン

  • ・おすすめアーティスト名

  • ・リリックジャンパーで歌詞を分析する

  • ・音楽認識 ボタン


「視聴」ボタンを実行すると、楽曲の一部を実際に聴くことができます。
「再生」ボタンでは、Apple Musicのライブラリにダウンロードされている楽曲、あるいはサブスクリプション契約している人の場合であれば、その楽曲の降るコーラスを再生させることができます。



__________目次の先頭へもどる__________

■7 すべての歌詞を表示している画面


歌詞の全文を表示している画面では、
1本指の右スワイプを続けていくことで、フレーズを確認することができます。
ここでは、作詞者と作曲者の名前を確認することができます。

また、画面の上部と下部にボタン類が表示されています。

  • 閉じる ボタン
    画面の左上端。

  • 操作パネルを隠す ボタン
    画面の右上端。
    トグル式ボタンになっており、この箇所を実行すると、
    「操作パネルを表示」ボタンに切り替わります。

  • 音楽認識 ボタン
    画面の下部。

  • エアカラ ボタン

  • 前の行 ボタン

  • 次の行 ボタン

  • 巻き戻し ボタン

  • 早送り ボタン

  • ・先読み ボタン

  • 読み登録 ボタン


操作パネルとは、画面の下部に配置されているボタン類のことで、
音楽認識ボタンを含めた七つのボタンのことです。



__________目次の先頭へもどる__________

■8 先読みをさせてみましょう


歌詞のすべてが表示されている画面では、画面の下部に操作パネルのボタンが表示されています。

「エアカラ」ボタンが選択状態になっていると、流れている音楽に同期してその箇所のテキストがハイライト表示されます。
テキストが見えている人の場合であれば、ハイライトされた部分を読んでいくことで、いっしょに歌えるわけです。

テキストの見えない人の場合に利用できる機能が「先読み」です。
ハイライトされた箇所をiOS内蔵の音声エンジンが読み上げてくれます。
歌手がその歌詞を歌う少し前に読み上げてくれるので「先読み」ということです。



__________目次の先頭へもどる__________

■8-1 音楽と同期して自動的に先読みさせる


マイクで聴き取って音楽認識させた場合、その音楽がまだ流れていれば、
自動的に先読みの音声読み上げが始まります。

では、
「先読み」ボタンの箇所を実行して選択状態にしてみましょう。
これで読み上げが始まるわけです。

途中で停止したければ、
「エアカラ」の箇所を実行して、選択状態から解除してください。
「先読み」ボタンを選択状態から解除しても停止します。

「先読み」ボタンを一度選択状態にしておけば、次に楽曲の歌詞すべてを表示する画面では、そのまま選択状態になっています。



__________目次の先頭へもどる__________

■8-2 手動で先読みさせる


音楽が流れていない場合には先読み音声読み上げは始まりません。
そこで、手動で開始できるようになっています。
あるいは、カラオケの音楽など、検索結果で表示された楽曲情報とは異なる音源の場合にも、手動で先読みの操作をする必要があります。

1. まずは操作パネルの中の
「エアカラ」ボタンが選択状態になっていれば、それを解除しておきます。
つづいて、
「先読み」ボタンを選択状態にします。

読み上げさせたい歌詞をVoiceOverカーソルでフォーカスさせるとき、「エアカラ」ボタンが選択状態になっていると、その箇所から始まらないことがあります。


2. 読み上げを始めたい歌詞の部分にVoiceOverカーソルをフォーカスさせて、
1本指で4回タップを行います。
iOS 13よりも前のiOSでは、1本指の3回タップとなります。


この操作により、自動的に音楽と同期するような感じで先読みが始まります。
実際の楽曲と同じ速さで歌詞がハイライトされ、その箇所を先読みしてくれます。

先読みが始まると「エアカラ」ボタンは自動的に選択状態に切り替わります。



__________目次の先頭へもどる__________

■8-3 先読み中の読み方を修正する


合成音声による読み上げでは、間違えた読み方をすることが多々あります。
正しい読み方に修正することができます。

歌詞のすべてが表示されている画面で、操作パネルの中の
「読み登録」ボタンを実行します。
ここでは、修正した読み方をタイプするテキストフィールドが一つ表示されています。

ボタン類も含めて、テキストフィールドは画面の上部に配置されています。

修正したい歌詞を指定する方法は、ボタン操作で範囲を選ぶこととなります。
指定したい歌詞はテキストでは表示されず、ボタン操作で範囲を変更したときに、その対象範囲が音声で読み上げられます。
VoiceOverとは別の音声です。
ボタンを実行してから対象の文字列を読み上げるまでには約5秒近くかかるので、気長に操作する必要があります。

「対象行を読み上げる」ボタンを実行すると、いつでも対象範囲の文字列を読み上げさせることができます。

手順としては、
対象範囲を指定して、
正しい読み方をタイプし、
「曲全体」なのか歌詞の一部である「ここだけ「なのかを選び、
「登録」ボタンを実行します。

この画面で表示されているボタン類は、
  • ・対象行を読み上げる ボタン

  • ・前の行 ボタン

  • ・次の行 ボタン

  • ・前のワード ボタン

  • ・次のワード ボタン

  • ・選択開始位置を戻す ボタン

  • ・選択開始位置を進める ボタン

  • ・選択終了位置を戻す ボタン

  • ・選択終了位置を進める ボタン

  • ・テキストフィールド

  • ・登録 ボタン

  • ・曲全体 ボタン

  • ・ここだけ ボタン




__________目次の先頭へもどる__________

■9 設定をカスタマイズする


アプリのトップ画面で、
「設定」タブを選択状態にします。

  • ・初期値ボタン
    設定をリセットします。

  • ・歌詞表示サイズ

  • ・起動時に音楽認識を自動で開始 オン・オフ切り替えボタン

  • ・歌詞ダブルタップで音楽認識 オン・オフ切り替えボタン

  • ・プレ録音 オン・オフ切り替えボタン

  • ・スリープon/off オン・オフ切り替えボタン

  • ・音楽認識時に曲名を読み上げる オン・オフ切り替えボタン

  • ・ダークモード

  • ・端末曲再生時の同期化し表示タイミング

  • ・周囲の曲認識時の歌詞表示タイミング

  • ・音楽認識後に歌詞を自動で全画面表示 
    縦画面での認識時 オン・オフ切り替えボタン
    横画面での認識時 オン・オフ切り替えボタン

  • ・先読み設定


VoiceOverユーザにとって便利そうな設定は、

「音楽認識時に曲名を読み上げる」をオンにします。
こうすることで、認識結果を自動的に読み上げてくれます。

音楽認識後に歌詞を自動で全画面表示の項目で、
「縦画面での認識時」をオンにします。
これにより、楽曲情報の画面を表示せずに、いきなり歌詞のすべてを表示させることができます。


また、先読みする音声の速さやタイミングを調整することができます。
「先読み設定」の箇所を実行すると、次の項目をカスタマイズできます。
  • ・初期値 ボタン
    設定をリセットします。

  • ・読み上げ速度自動調整 オン・オフ切り替えボタン

  • ・読み上げ速度

  • ・音声の高さ

  • ・先読みタイミング


この中で、先読みタイミングを調整すると、読み上げるタイミングを変更できます。
デフォルトでは50パーセントになっていますが、数値を大きくするとより早めに読み上げてくれるようになります。



__________目次の先頭へもどる__________

■10 鼻歌で音楽を探す


マイクで聴き取った音楽を認識してくれる機能については紹介しましたが、鼻歌を聴き取ってもらって楽曲を探すことができます。

「音楽認識」ボタンを実行すると、
「ハミング有線」のオン・オフ切り替えボタンがあります。
流れている音楽を聴き取らせるには、ここはオフにしておきます。

オンにすることで、ハミング、鼻歌を聴き取ってくれるようになります。

認識結果の画面は、音楽を聴き取った場合と同じです。



__________目次の先頭へもどる__________

■11 Siriショートカットを追加する


Siriにリクエストすることにより、OTO-Miiアプリを開いて音楽を認識させることができます。
そのためにはSiriショートカットとして追加する必要があります。

「音楽認識」ボタンを実行して、
「Siriに追加」ボタンを実行します。

テキストフィールドには、声でりくえすとする時のフレーズをタイプします。
たとえば、
「おとみーで認識」
とタイプしてみます。

「Siriに追加」ボタンを実行します。
「OK」ボタンを実行して完了です。



__________目次の先頭へもどる__________

■12 マイリストと検索履歴を利用する


よく利用する楽曲はお気に入り登録しておけば、いちいち検索や認識の操作をしなくても表示させることができます。

また、検索した履歴を閲覧することで、毎回検索する手間を省けます。



__________目次の先頭へもどる__________

■12-1 マイリスト


楽曲情報の画面の上部に表示されている
「マイリスト登録」ボタンを実行します。

次の画面では、リストの名前をタイプするテキストフィールドが表示されています。
必要であればテキストフィールド内を編集して
「OK」ボタンを実行します。

ここでタイプした名前はフォルダ名のようなもので、このリストの中に楽曲を追加する
ことになります。
すでにリストが作成されていれば、リスト名が一覧表示されて、それを指定することもできます。


登録したマイリストを確認するには、
アプリのトップ画面で「マイリスト」タブを選択します。
この画面では上部に二つのボタンが配置されています。
「マイリスト」ボタンと「音楽検索履歴」ボタンです。

「マイリスト」ボタンが選択状態であれば、
登録したリスト名が一覧表示されます。
リスト名の箇所を実行することで、その中に追加した楽曲名を確認できます。

「編集」ボタンを実行して編集モードに入ることで、次の操作ができます。
  • ・新規リストの作成

  • ・リストの並べ替え

  • ・リストの名前変更 リネーム

  • ・リストの削除

  • ・楽曲のコピー

  • ・楽曲の移動

  • ・楽曲の削除




__________目次の先頭へもどる__________

■12-2 検索履歴


「マイリスト」タブの画面を開きます。
「音楽検索履歴」ボタンを選択状態にします。

日時の新しい順から履歴が表示されます。
楽曲名の箇所を実行すると、その楽曲情報の画面が表示されます。

編集モードに入ることで、履歴内の楽曲を削除できます。



__________目次の先頭へもどる__________


posted by @voice_of_i at 10:46| Comment(0) | 音楽関連のアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月16日

映画をバリアフリー作品にしてくれる「HELLO! MOVIE Version 1.0.16」 with iOS 14.4 VoiceOver

このアプリは、iPhone 12 Pro, iOS 14.4のVoiceOver環境で読み上げ操作を確認しています。

使用しているアプリのバージョンは1.0.16です。

「HELLO! MOVIE」をApp Storeで
https://apps.apple.com/jp/app/id1494250968

このアプリはAndroid版もリリースされています。
HELLO! MOVIE - Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.evixar.hellomovie&hl=ja&gl=US



  • ■5 関連情報

  • 目次 おわり




  • __________目次の先頭へもどる__________

    ■1 はじめに


    UDCastアプリを使ったことはあるでしょうか?
    映画作品の中に埋め込まれた音響すかしをスマートフォンのマイクで聞き取らせて、音声解説を再生したり字幕を表示させるアプリです。
    これにより、目の見えない見えにくい人、耳の聞こえない聞こえにくい人たちが、映画館で作品を楽しめます。

    音声解説については、最近では、出演者や声優によるコメンタリーも配信されているので、だれに対しても映画の別の楽しみ方を提供してくれる存在となっています。

    UDCastも同じですが、エヴィクサー、Evixar社の音響通信技術を使用して開発されたアプリがHELLO MOVIEです。
    音響すかしの聞き取り性能が向上しており、作品が始まるとすぐにその箇所の音声解説が流れてきます。
    また、テレビ放映されている作品の場合は途中でCMが割り込んでしまうことで作品と音声解説にずれが生じますが、このアプリではCM終了後に作品とすぐに動機してくれるので、自動的に再生位置を修正してくれます。

    HELLO! MOVIE | 映画みにいこ! | 日本
    https://www.bfeiga.net/hellomovie



    __________目次の先頭へもどる__________■2 利用する前に知っておくとよいこと
    • このアプリで音声解説を聞くためには、上映が始まる前に、それぞれの作品に用意された音声解説データをダウンロードしておく必要があります。余裕のある時に保存しておくとよいでしょう。

    • イヤホンは必須になります。周りのお客さんの迷惑にならないためでもありますが、イヤホンからでないと音声解説は再生されません。
      有線とBluetoothのイヤホンに対応しています。
      再生中にイヤホンを外しても本体のスピーカーからは音声解説は流れません。

    • スクリーンカーテンをオンにしてディスプレイの光が周りの人の迷惑にならないように心がけましょう。

    • 機内モードをオンにしておけば、鑑賞中に電話や通知に邪魔されることはありません。

    • 音声解説が再生されている間はiPhoneのスクリーンをロックしておいても大丈夫です。UDCastではロックすると動作が泊まってしまいます。




    __________目次の先頭へもどる__________■3 音声解説を再生させるまでの手順
    1. インストール直後にアプリを起動すると、マイクの使用を許可するかどうかの確認メッセージが表示されます。
    「OK」ボタンを実行して、アプリのメイン画面を表示させます。


    2. 画面に表示されているボタンは、
    「音声ガイド」ボタン
    「字幕ガイド」ボタン
    「対応予定作品」ボタン
    「動作確認」ボタン
    「使い方」ボタン
    「ガイドの言語設定」ボタン
    この中から「音声ガイド」ボタンを実行します。


    3. 音声ガイドのデータが提供されている作品名が一覧表示されます。
    画面の上部には、キーワード検索するためのテキストフィールドが表示されています。


    4. 視聴したい作品名の箇所を実行して、次の画面でダウンロードするかどうかの問い合わせが表示されます。
    「OK」ボタンを実行するとデータのダウンロードが始まります。


    5. ダウンロードが終わると、
    「OK」ボタンを実行します。
    この画面を開いた状態で待っていると、作品からの音声透かしをマイクでキャッチして、イヤホンから音声解説が聞こえてきます。
    作品が開始される前や音声透かしをうまくキャッチできない場合は、アプリの説明の音声ガイダンスが流れています。

    作品リストの画面に戻るには、
    「この画面でロックする」の箇所から1本指の右スワイプを1回したところにある、オン・オフ切り替えボタンをオフにします。
    つづけて、スクラブのジェスチャを行います。


    6. 音声ガイドが始まると画面は切り替わり、画面の左上端には「戻る」ボタンが配置されています。
    音声解説を終了して一つ前の画面に戻る時に実行します。
    iPhone本体をスリープにしても音声ガイドは再生されます。

    また、音声解説が再生されるタイミングがずれていると感じても、自動的に再生位置を調整してくれます。手動で「戻る」ボタンを実行して再生箇所を調整することもできます。




    __________目次の先頭へもどる__________■4 デモ動画で音声ガイドを試してみよう
    アプリがちゃんと動作するかどうかを確認するメニューが用意されています。

    1. 「動作確認」ボタンを実行します。

    2. 「音声ガイド」ボタンを十実行します。

    3. イヤホンでガイド音声が聞こえるかどうかをチェックするので、イヤホンをつなぎます。
    有線、あるいはBluetoothのイヤホンでガイド音声が聞こえたら、
    「はい」ボタンを実行します。

    4. YouTubeで動画を再生します。
    「次へ」ボタンを実行して、
    パソコンなど、別の端末のブラウザでテスト用のYouTube動画を再生します。
    HELLO! MOVIE(ハロームービー)スマートフォンアプリ公式サイト
    https://hellomovie.info/

    5. スマートフォンのマイクで音を拾えたら、アプリ側で確認メッセージが表示されます。
    「OK」ボタンを実行して、アプリのトップ画面に戻ります。



    __________目次の先頭へもどる__________

    ■5 関連情報



    第17回 音声ガイドアプリの紹介 「HELLO! MOVIE」「UDCast」 - ニポラチャンネル YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=VRnrJqSv56U

    ポッドキャスト | 映画みにいこ! | 日本
    https://www.bfeiga.net/podcast

    NPO法人メディア・アクセス・サポートセンター MASC 日本語字幕と音声ガイドで感動をみんなのものに!
    http://npo-masc.org/

    HELLO! MOVIE(ハロームービー)スマートフォンアプリ公式サイト
    https://hellomovie.info/

    映画作品を音声解説で味わい深くしてくれる「UDCast」 with iOS VoiceOver: Voice of i -- 見えなくても使えるiPhone(ゲートウェイ)
    http://voicei.seesaa.net/article/444802498.html?1613220020



    __________目次の先頭へもどる__________

    posted by @voice_of_i at 15:25| Comment(0) | 音楽関連のアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2021年02月13日

    映画作品を音声解説で味わい深くしてくれる「UDCast Version 5.1.5」 with iOS 14.4 VoiceOver

    このアプリは、iPhone 12 Pro, iOS 14.4のVoiceOver環境で読み上げ操作を確認しています。

    使用しているアプリのバージョンは5.1.5です。

    Palabra Inc.「UDCast」
    https://itunes.apple.com/jp/app/udcast/id899342269?mt=8

    このアプリはAndroid版もリリースされています。
    UDCast - Google Play のアプリ
    https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.palabra_i.udcast&hl=ja&gl=US



  • ■5 関連情報

  • 目次 おわり




  • __________目次の先頭へもどる__________

    ■1 はじめに


    画面の見えない人がテレビを見るのか、映画館に出かけることがあるのか、素朴な疑問として頭に浮かんでくることでしょう。
    答えは、
    はい、見ます。

    視覚的に映像が見えなくても、その作品に含まれている音声、台詞や音楽や効果音を聞くことで、その作品を楽しんでいる人が多いようです。

    最近では、副音声の中で音声解説を付けてくれるテレビ番組が増えてきました。
    それにより音を聞くだけでは知り得ることのできない情景や役者の表情をイメージしながら作品を味わえるようになってきています。
    たとえば、
    NHKの朝ドラ、
    日本テレビの金曜ロードShow、
    朝日放送の探偵!ナイトスクープ、
    などです。

    番組表の中では、「解説放送」や「音声多重」と説明書きが付記されていることが多いです。


    テレビで放映されない映画作品については、バリアフリー上映という取り組みがされています。
    映画を見ながらFMラジオやスピーカーで音声解説を聞くことのできる上映会が各地で開催されています。
    音声解説する人のことを英語ではオーディオディスクライバー、Audio Describerと表現するそうです。
    オーディオディスクライバーが読み上げてくれた声を録音して会場で流すこともあれば、まるで弁士のように生で解説を聞かせてくれることもあります。

    UDCastアプリは、好きな時にぶらりと映画館に出かけて音声解説を聞きながら作品を楽しみたい、そんなユーザの希望を叶えてくれます。


    NPO法人メディア・アクセス・サポートセンター MASC 日本語字幕と音声ガイドで感動をみんなのものに!
    http://npo-masc.org/
    では視覚障害者向けに音声解説を、聴覚障害者向けに字幕を提供する活動を行っています。

    そして生まれたのがUDCastアプリを使って、どこでもバリアフリー上映システムです。

    詳しくは、
    Top of UDCast
    http://udcast.net/
    にて対応作品の情報が公開されています。



    __________目次の先頭へもどる__________■2 利用する前に知っておくとよいこと
    • このアプリで音声解説を聞くためには、上映が始まる前に、それぞれの作品に用意された音声解説データをダウンロードしておく必要があります。余裕のある時に保存しておくとよいでしょう。

    • イヤホンは必須になります。周りのお客さんの迷惑にならないためでもありますが、イヤホンからでないと音声解説は再生されません。
      有線とBluetoothのイヤホンに対応しています。
      再生中にイヤホンを外しても本体のスピーカーからは音声解説は流れません。

    • スクリーンカーテンをオンにしてディスプレイの光が周りの人の迷惑にならないように心がけましょう。

    • 機内モードをオンにしておけば、鑑賞中に電話や通知に邪魔されることはありません。

    • 音声解説が再生されている間はiPhoneのスクリーンはロックされません。

    • もし再生中に音声解説が聞こえてくるタイミングがずれていると思ったら、一度その音声解説を終了させてから再び開始の捜査をします。
      それにより的確なタイミングで音声解説が聞こえてくるようになります。

    • UDCastで音声ガイドを再生する仕組みは、映画作品の中には人の耳には聞こえない音声信号、音声透かしが記録されています。それは定期的に再生されており、iPhoneや対応デバイスのマイクがそれを聞き取って、的確なタイミングで音声ガイドを再生させてくれるようになっています。その映画作品がDVD化されても音声透かしは本編に組み込まれているので有効です。また、テレビで放送されても動作するようです。
      ただし、テレビ放送ではCMが入ったり時間短縮されることがあるために音声ガイドがずれてしまうことがあります。そんな時は音声ガイドを一度終了させてから再開の操作をするとよいそうです。




    __________目次の先頭へもどる__________■3 音声解説を再生させるまでの手順

    1. インストール直後にアプリを起動すると、マイクの使用を許可するかどうかの確認メッセージが表示されます。
    「OK」ボタンを実行して、アプリのメイン画面を表示させます。


    2. 画面に表示されているボタンは、
    「使い方ガイド」ボタン
    「音声ガイド」ボタン
    「字幕ガイド」ボタン
    「動作確認」ボタン
    「UDCastについて」ボタン

    この中から「音声ガイド」ボタンを実行します。


    3. 音声ガイドのデータが提供されている作品名が一覧表示されます。
    画面の上部には、キーワード検索するためのテキストフィールドが表示されており、その下には四つのカテゴリーボタンが配置されています。
    ・対応中 ボタン
    ・準備中 ボタン
    ・ダウンロード済み ボタン
    ・その他 ボタン
    いずれかのボタンを選択状態にすることで、それに準ずる作品が一覧表示されます。
    このタイトル一覧は自動的に最新の情報に更新されていくようになっています。


    4. 視聴したい作品名の箇所を実行して、次の画面で、
    「ダウンロード」ボタンを実行します。
    すると、音声ガイドのデータをダウンロードしてもよいかどうかの確認メッセージが表示されます。
    「はい」ボタンを実行するとデータのダウンロードが始まります。


    5. ダウンロードが終わると、
    「音声ガイドを聞く」ボタンが表示されます。
    このボタンを実行すると、作品からの音声透かしをマイクでキャッチして、イヤホンから音声解説が聞こえてきます。
    作品が開始される前や音声透かしをうまくキャッチできない場合は、UDCastの説明の音声ガイダンスが流れています。


    6. 画面の最下行には経過時間が表示されています。
    画面の左上端には「戻る」ボタンが配置されています。
    音声解説を終了して一つ前の画面に戻る時に実行します。
    また、もし音声解説が再生されるタイミングがずれていると感じたら、一度「戻る」ボタンを実行して、再び「音声ガイドを聞く」ボタンを実行するとよいでしょう。
    これにより音声透かしをキャッチして、的確なタイミングで音声解説が再生されます。


    ダウンロードしたデータを削除するには、
    「データを削除」ボタンを実行します。

    「作品情報」ボタンを実行すると、ブラウザが関連ページを表示します。

    作品名が一覧表示されている画面で「ダウンロード済み」ボタンを選択状態にすることで、ダウンロードされた作品名のみを確認できます。



    __________目次の先頭へもどる__________■4 デモ動画で音声ガイドを試してみよう
    映画館に出かけなくてもこのアプリの音声ガイドを試すことができます。

    YouTubeに公開されている
    UDCast DEMO 4カ国語字幕・音声G・手話「絵の中のぼくの村」 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=MdSq9n2Fk1Y
    を視聴して確認できるようになっています。

    1. アプリのメイン画面を表示させます。
    メイン画面にたどり着けない場合は、画面の左上端にある「閉じる」、「戻る」、「閉じる」などのボタンを実行してください。


    2. 「動作確認」ボタンを実行します。


    3. 「YouTube 絵の中のぼくの村 四か国字幕・音声ガイド・手話」ボタンを実行します。


    4. 音声ガイドのデータをダウンロードするために、
    「ダウンロード」ボタンを実行します。
    つづいて、
    「はい」ボタンを実行するとデータのダウンロードが始まります。


    5. 利用したいサービスを選択肢の中から選べるようになっています。
    ここでは「日本語音声ガイド」ボタンを実行します。
    このボタンを実行すると、作品からの音声透かしをマイクでキャッチして、イヤホンから音声解説が聞こえてきます。
    作品が開始される前や音声透かしをうまくキャッチできない場合は、UDCastの説明の音声ガイダンスが流れています。


    6. パソコンや他のデバイスで、
    UDCast DEMO 4カ国語字幕・音声G・手話「絵の中のぼくの村」 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=MdSq9n2Fk1Y
    を再生させます。
    UDCastから音声ガイドが聞こえたら成功です。


    7. 画面の左上端には「戻る」ボタンが配置されています。
    音声解説を終了して一つ前の画面に戻る時に実行します。
    また、もし音声解説が再生されるタイミングがずれていると感じたら、一度「戻る」ボタンを実行して、再び「音声ガイド」ボタンを実行するとよいでしょう。
    これにより音声透かしをキャッチして、的確なタイミングで音声解説が再生されます。



    __________目次の先頭へもどる__________

    ■5 関連情報



    第17回 音声ガイドアプリの紹介 「HELLO! MOVIE」「UDCast」 - ニポラチャンネル YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=VRnrJqSv56U

    ポッドキャスト | 映画みにいこ! | 日本
    https://www.bfeiga.net/podcast

    アプリを使った音声ガイド付き映画鑑賞のご案内 - 日本ライトハウス情報文化センター
    http://www.lighthouse.or.jp/iccb/udcast/

    Palabra株式会社(パラブラ株式会社)
    https://palabra-i.co.jp/

    映画をバリアフリー作品にしてくれる「HELLO! MOVIE」 with iOS VoiceOver: Voice of i -- 見えなくても使えるiPhone(ゲートウェイ)
    http://voicei.seesaa.net/article/480062142.html?1613456705



    __________目次の先頭へもどる__________

    posted by @voice_of_i at 19:59| Comment(0) | 音楽関連のアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2020年04月10日

    radikoのタイムフリー再生と録音に特化したアプリ「らくらじ Version 1.2」 with iOS 13.4.1 VoiceOver

    このアプリはiPhone XS, iOS 13.4.1のVoiceOver環境で読み上げ操作を確認しています。

    使用しているアプリのバージョンは1.2です。

    これまでiOSにはradikoの番組を録音するアプリはありませんでしたが、このアプリは録音を売りにしているようです。
    ちなみにAndroidではradiko録音アプリはいくつか存在するようです。

    「らくらじ」
    https://apps.apple.com/jp/app/%E3%82%89%E3%81%8F%E3%82%89%E3%81%98/id1496095779

    VoiceOver環境では使い方に癖があります。
    まず、アプリのメニュー項目ですが、強制的に英語音声になってしまう箇所が多いです。
    これを避けるためにはローターの「言語」カテゴリーを日本語にしておく必要があります。






    __________目次の先頭へもどる__________

    ■1 画面のレイアウト


    画面の下部には三つのタブ切り替えボタンが配置されています。


    • 「ラジオ局選択」タブ
      聴取可能なラジオ局名が表示されます。


    • 「ライブラリ」タブ
      録音された番組を一覧表示します。


    • 「設定」タブ
      radikoプレミアムのログイン情報を入力できます。




    __________目次の先頭へもどる__________

    ■2 タイムフリー再生


    「ラジオ局選択」の画面で聴きたい放送局のボタンを実行します。
    番組表の中から番組名のボタンを実行します。

    メニューが表示されるので、
    「タイムフリー再生」ボタンを実行します。
    再生が始まります。

    停止するには、画面の左下端にある「pause」ボタンを実行します。
    VoiceOverのジェスチャーである2本指のダブルタップでは、再生と一時停止のコントロールはできません。



    __________目次の先頭へもどる__________

    ■3 タイムフリー録音


    先ほどタイムフリー再生をしましたが、メニューの中で
    「タイムフリー録音」ボタンを実行します。

    広告が表示されますが、ビデオ広告の場合は最後まで視聴する必要があります。
    広告を閉じるためのボタンはVoiceOverがオンの状態では実行することができません。

    VoiceOverをオフにして、画面の右上端に配置されている「close」ボタンをタップする必要があります。

    なお、広告を閉じることができなくても録音ファイルは自動的にダウンロードされています。

    広告が表示された画面から前の画面に戻ることはできないので、一度アップスイッチャーからアプリを終了させて再起動してください。
    ファイルのダウンロードが完了する前にアプリを終了させてしまうと、ダウンロードが失敗してしまうかもしれません。



    __________目次の先頭へもどる__________

    ■4 録音した番組の再生


    「ライブラリ」の画面に切り替えます。
    日時と番組名が表示されているので、聴きたい番組のボタンを実行します。

    再生が始まります。

    番組録音データを削除するには、削除したい番組名の箇所で1本指のダブルタップ&ホールドをすると、削除ボタンが表示されます。



    __________目次の先頭へもどる__________

    ■5 録音したファイルの保存先とファイルの共有


    録音したファイルはiPhoneの中に保存されていますが、それを確認するにはiOSに標準インストールされている「ファイル」アプリを利用します。

    「ファイル」アプリを開き、画面下部の「ブラウズ」タブを選択状態にします。
    「このiPhone内」の箇所を実行して、ファイルとフォルダを一覧表示させます。
    「らくらじ」のフォルダが作成されているので、その箇所を実行して中身を表示します。
    録音されたファイルが一覧表示されます。
    録音フォーマットはaacです。

    番組名の箇所を実行すると、「再生」ボタンや「共有」ボタンが表示されます。
    この状態で再生させることもできますが、もしメールによる転送、オンラインストレージへ保存をしたい場合は共有メニューを利用すると便利です。
    「共有」ボタンは画面の左下端に配置されています。

    サードパーティ性のメディア再生アプリの中には、直接ファイルを開くことのできるものがあります。



    __________目次の先頭へもどる__________

    ■6 エリアの変更と日付の選択


    radikoプレミアム会員の場合、エリアの変更は「ラジオ局選択」の画面で指定できます。
    画面の右上端にある「エリア」のボタンを実行して、一覧の中から指定したい都道府県の箇所を選択状態にします。
    前の画面に戻ると指定したエリアのラジオ局名が表示されています。

    日付を指定するには、聴きたいラジオ局のボタンを実行して番組表を表示させると、
    「番組表日付」ボタンが表示されています。
    その箇所を実行して、聴きたい日付を選択状態にします。
    前の画面に戻ると指定した日付の番組表が表示されています。



    __________目次の先頭へもどる__________
    posted by @voice_of_i at 17:16| Comment(0) | 音楽関連のアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    2018年02月18日

    インターネットラジオやコミュニティFM、JBS日本福祉放送を聴ける「TuneIn Radio Ver.13.2」 with iOS 11.2 VoiceOver

    このアプリは、iPhone 7, iOS 11.2のボイスオーバ環境で、読み上げ操作を確認しています。

    使用しているアプリのバージョンは13.2です。


    世界各地のインターネットラジオやPodcastを聴くことのできるアプリです。
    日本のコミュニティFM極も聴くことができます。

    ラジオ極を選択するには、
    ジャンル別、地域別のカテゴリーから探すことができます。
    また、キーワード検索して探すこともできます。

    登録されていない放送は、配信アドレスを入力することで追加登録して、視聴できる場合もあります。
    JBS日本福祉放送はプリセットされていないので、手動で登録する必要があります。
  • ■7 カスタムURLを追加する

  • の中で、その手順を紹介しています。


    TuneInはアカウントを登録せずに使用することもできますが、アカウントを作成しておくと、他のデバイスやOS環境でもお気に入りに追加したラジオ曲を閲覧できるようになります。


    TuneIn | 無料インター ネットラジオ
    https://tunein.com/?locale=ja-JP

    上記のウェブサイトにアクセスすれば、普段使い慣れたWindows環境でも利用することができます。


    iOS向けのアプリは2種類がリリースされています。

    TuneIn Radio 無料版
    https://itunes.apple.com/jp/app/tunein-radio/id418987775?mt=8

    TuneIn Radio Pro 録音機能付きの有料版
    https://itunes.apple.com/jp/app/tunein-radio-pro/id319295332?mt=8


    有料版のTuneIn Radio Proでは、録音機能が利用できます。

    ここでは、無料版のアプリについて紹介しています。
    無料版では広告がよく表示されますが、「close」ボタンを実行することで表示中の広告を閉じることができます。

    また、有料の購読性サービスであるTuneIn Premiumについては紹介していません。







    ■1 初期設定


    インストール後、初めてアプリを起動すると、位置情報の利用と通知の確認メッセージが表示されます。

     次に有料購読性のサービスである「TuneIn Premium」を無料トライアルするかどうかの確認画面となります。

    利用しない場合は、「リンク」とだけ読み上げられる箇所を実行して、次の画面に進みます。
    1本指の左スワイプで項目移動すると見つかります。

    「ブラウズ」の画面が表示されます。


    目次へもどる

    ■2 トップ画面の構成


    画面の最下行には四つのタブが並んでいます。左から
    ・ホーム
    ・favorites お気に入り
    ・ブラウズ
    ・検索


    「ホーム」タブ
    TuneIn Radioがお勧めするラジオ極などを表示します。
    その他にも、現在放送中のラジオ曲の画面を表示させるボタンや、最近再生したラジオ曲の一覧を表示します。
    また、Premiumサービスの無料視聴開始ボタンも、この画面内に表示されています。


    「favorites お気に入り」タブ
    お気に入り登録したラジオ極や番組を一覧表示します。
    また、TuneIn Radioの中で見つけることのできないラジオ局を登録するために、「カスタムURL」を追加する機能が用意されています。
    アプリの設定、アカウント作成、ログイン関連のボタン類は、ここに表示されています。


    「ブラウズ」タブ
    ラジオ局やPodcastをジャンル別、地域別、言語別に選ぶことができます。


    「検索」タブ
    ラジオ局や番組をキーワード検索して探すことができます。



    目次へもどる

    ■3 ラジオ局を見つけて再生する


    ここでは、ブラウズ画面の中からラジオ局を再生させてみましょう。

    ブラウズ画面では、ジャンルや地域別の放送局リストから、様々なラジオ曲やPodcast番組を見つけることができます。

    (注意)
    「自動車モードを開始」ボタンを実行すると、画面のレイアウトや操作法が変わってしまいます。
    その場合は、「自動車モードを終了」ボタンを実行して、通常画面に戻してください。


    では、コミュニティFM極を再生させてみましょう。
    「ローカルラジオ局」の箇所を実行すると、GPSの位置情報を利用して、今いる地域のラジオ局が表示されます。


    • 1. 「ローカルラジオ局」の箇所を実行してみましょう。



    • 2. 一覧表示されたラジオ局の中から、聴きたいラジオ局名の箇所を実行します。
      たとえば「FM うじ」というラジオ局名を選んでみます。



    • 3. そのラジオ曲の紹介文や番組名が表示されます。
      また、三つのボタンがあり、
      ・お気に入り追加 ボタン
      ・Play ボタン
      ・拡張 ボタン

      「拡張」ボタンを実行すると、詳細情報が表示され、「シェアする」ボタンも用意されています。
      元の画面に戻るには「縮小」ボタンを実行します。



    • 4. 放送を再生させるには「Play」ボタンを実行します。
      再生コントロールできる画面に切り替わり、ラジオの再生が始まります。
      VoiceOverのジェスチャーである2本指のダブルタップで一時停止と再生の操作は可能です。

      表示されているボタンは、
      ・お気に入りに追加 ボタン
      ・停止 ボタン
      ・一時停止 ボタン
      ・巻き戻す ボタン
      早送りする ボタン
      ・オプション ボタン

      一つ前の画面に戻るには、画面の左上端にある「閉じる」ボタンを実行します。




    目次へもどる

    ■4 再生コントロール画面


    ラジオ局名の他に再生コントロールできるボタン類が表示されています。
    再生を開始してからの経過時間も表示されています。


    「お気に入りに追加」ボタン
    画面の右上端に配置されています。
    よく聴くラジオはお気に入り登録しておくと見つけやすくなります。
    「favorites お気に入り」タブの画面で一覧表示されます。
    すでにお気に入り登録されているラジオ曲の再生画面では、「お気に入り解除」ボタンという名前に代わります。


    」停止」ボタン
    画面の下部で左端に配置されています。
    再生を停止しますが、一時停止するのとは異なり、再生開始語の経過時間を0に戻します。
    再生経過時間が0という数値では、巻き戻しの操作はできなくなります。


    「一時停止」ボタン
    再生を一時停止します。VoiceOver環境では、2本指のダブルタップと同じ働きをします。


    「巻き戻す」ボタン
    実行すると、30秒前に戻ります。
    1本指のダブルタップ&ホールドを行うと、連続的に巻き戻す操作となります。
    このボタンの役割は「設定」メニューの中で変更できるようになっています。


    「早送りする」ボタン
    実行すると、30秒先に進みます。
    1本指のダブルタップ&ホールドを行うと、連続的に早送りする操作となります。
    このボタンの役割は「設定」メニューの中で変更できるようになっています。


    「オプション」ボタン
    各種ボタン類を表示します。



    目次へもどる

    ■4-1 オプションメニュー


    「オプション」ボタンを実行すると、次のようなボタン類が表示されます。


    「コメント」ボタン
    ラジオ局に対してのコメントを投稿したり、他の人が書き込んだ内容を閲覧できます。


    「シェア」ボタン
    共有メニューを表示します。


    「ストリームを選択する」ボタン
    音質を指定できます。


    「ヘルプが必要ですか」ボタン
    Safariを開き、ヘルプの内容を表示します。
    英語での説明となっています。


    「時計の表示」ボタン
    時刻を表示し、画面の明るさを変更できます。


    「アラームを設定する」ボタン
    指定した時刻に再生を開始します。
    ただし、iPhoneの画面をロックせず、TuneIn Radioアプリを表示させている状態でなければラジオの再生は行われません。


    「スリープタイマー」ボタン
    お休みタイマーを設定します。


    「キャンセル」ボタン
    オプションメニューを閉じます。



    目次へもどる

    ■5 TuneInアカウントについて


    TuneIn Radioは、iOS以外のOS向けにもアプリをリリースしています。
    また、ウェブサイトで視聴することもできます。
    同じアカウントでログインしていれば、登録したお気に入りのラジオ曲をそれぞれの環境で閲覧できます。

    様々な環境で利用するためにも、TuneInのアカウントを作成しておくと便利です。


    「お気に入り」タブの画面でアカウントの作成やログインができます。
    「ログイン」ボタンを実行します。

    まだアカウントを持っていなければ、三つの手段から作成することができます。
    ・Google+に接続
    ・Facebookと関連付ける
    ・eメールで登録する


    すでにアカウントを持っていれば、
    「ログイン」ボタンを実行します。



    目次へもどる

    ■6 設定メニュー


    アプリの各種設定を行うには、「お気に入り」タブの画面にある
    「設定」ボタンを実行します。
    つづいて、「設定」ボタンを実行します。

    元の画面に戻るには、画面の右上端にある
    「完了」ボタンを実行します。



    目次へもどる

    ■7 カスタムURLを追加する


    TuneIn Radioを利用すれば、個人が放送している「ねとらじ」の番組や視覚障害者向けに放送している
    JBS 日本福祉放送
    http://www.jbs.or.jp/index.php
    などを聴くことができます。

    その放送を聴くためのURL、配信アドレスが必要になります。
    そして、そのURLを、TuneIn RadioにカスタムURLとして登録します。

    では、JBS日本福祉放送を聴けるように登録してみることにしましょう。


    • 1. 「お気に入り」タブの画面で、
      「カスタムURLを追加」ボタンを実行します。



    • 2. テキストフィールドに次のURLを入力します。
      mms://jbs-stream.ddo.jp/jbs/
      「search」ボタンを実行します。



    • 3. 検索したURLが見つかれば、テキストフィールドとは別の箇所に、同じURLが表示されています。
      その箇所を実行します。



    • 4. しばらく待っていると、カスタムURLで追加したラジオ極の再生が始まります。
      画面は「お気に入り」タブのままです。
      ラジオ極をお気に入り登録するために
      「現在放送中」ボタンを実行して、再生コントロール画面に切り替えます。



    • 5. 「お気に入りに追加」ボタンを実行します。
      つづいて、「ラジオ極をお気に入りに追加」ボタンを実行します。
      そのラジオ極に名前を着けるためのテキストフィールドが開きます。
      好きな名前を入力して「OKボタンを実行します。
      追加したラジオ局は「お気に入り」タブの画面で一覧表示されます。




    目次へもどる

    ■8 TuneInのウェブサイトでお気に入り登録したラジオ局を削除する


    現バージョンのTuneIn Radioアプリでは、カスタムURLを追加してからお気に入り登録したラジオ極を削除したい場合、VoiceOver環境では操作できません。

    プリセットされているラジオ局の場合であれば、お気に入り登録されているラジオ曲の再生コントロール画面を表示させると、画面の右上端には「お気に入り解除」ボタンが表示されて、操作することができます。


    そこで、カスタムURLを追加登録したラジオ局を削除したい場合は、
    TuneInのウェブサイトにアクセスして操作することができます。

    筆者が確認した環境は、
    OSはWindows 10、
    ブラウザにはInternet Explorer 11、
    スクリーンリーダーはNVDAです。


    • 1. 次のウェブサイトを開きます。
      TuneIn | 無料インター ネットラジオ
      https://tunein.com/
      このページの中で、
      「登録/ログイン」の箇所を実行します。



    • 2. アカウントを登録する画面になっているので、
      「ログイン」ボタンを実行します。
      次の画面でアカウント情報を入力してログインできます。



    • 3. 自分のアカウント名が表示されている箇所を実行します。
      これでお気に入り登録したラジオ曲名の一覧が表示されます。
      それぞれのラジオ極には画像の要素が割り当てられているので、NVDAのジャンプコマンドを利用することで、簡単に項目移動ができます。
      画像の要素にジャンプするには、
      g」をタイプします。



    • 4. 削除したいラジオ局名を見つけたら、下矢印で「ボタン」と読み上げられる箇所に移動します。
      その箇所でスペースキーを押すと、「削除」と読み上げられます。
      つづけてスペースキーを押します。



    • 5. 本当に削除するかどうかの問い合わせが表示されます。
      カーソルは自動的に「削除」ボタンの位置にあります。
      「削除」ボタンを実行すると、お気に入りの一覧からラジオ局が削除されます。




    目次へもどる

    posted by @voice_of_i at 22:36| Comment(2) | 音楽関連のアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする