2021年05月14日

iOS内蔵の辞書を利用して単語を検索する with iOS 14.5 VoiceOver

iOSではサードパーティ製の辞書アプリを利用しなくても、OS標準の辞書が搭載されています。

画面に表示されているメールの本文や、サファリのウェブページの中の単語を、辞書で調べることができます。
テキストの範囲選択ができれば、他のアプリでも利用できます。

利用できる辞書の種類は、国語辞典、英和辞典、英英辞典、その他の外国語などです。
辞書のデータはダウンロードする必要があります。
単語を範囲指定してから検索するわけですが、ここでもテキスト選択かピンチアウトのジェスチャーを利用します。

設定アプリを開いて、「一版」→「辞書」の中で利用したい辞書を選択しておきます。
選択すると自動的にダウンロードされます。

使い方としては、
・調べたい単語を範囲選択する。
・ローター操作で「編集」のカテゴリーに合わせる。
・1本指の上スワイプか下スワイプで
「調べる」に合わせて、1本指でダブルタップする。
以上です。

ローター操作を使わずに編集オプションを表示させることでも同じことができます。

「調べる」を実行した後、辞書の解説文の画面に切り替わります。
この画面では最下行に二つのボタンが表示されています。
「管理」ボタンを実行すると、辞書のダウンロードと削除ができます。
「Webを検索」ボタンを実行すると、ブラウザが開き、範囲選択したテキストでウェブ検索が行われます。

辞書の解説文を閉じるには、画面の右上端に表示されている
「完了」ボタンを実行します。
posted by @voice_of_i at 16:29| Comment(0) | 教養関連、学習に役立つアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント