2021年02月16日

映画をバリアフリー作品にしてくれる「HELLO! MOVIE Version 1.0.16」 with iOS 14.4 VoiceOver

このアプリは、iPhone 12 Pro, iOS 14.4のVoiceOver環境で読み上げ操作を確認しています。

使用しているアプリのバージョンは1.0.16です。

「HELLO! MOVIE」をApp Storeで
https://apps.apple.com/jp/app/id1494250968

このアプリはAndroid版もリリースされています。
HELLO! MOVIE - Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.evixar.hellomovie&hl=ja&gl=US



  • ■5 関連情報

  • 目次 おわり




  • __________目次の先頭へもどる__________

    ■1 はじめに


    UDCastアプリを使ったことはあるでしょうか?
    映画作品の中に埋め込まれた音響すかしをスマートフォンのマイクで聞き取らせて、音声解説を再生したり字幕を表示させるアプリです。
    これにより、目の見えない見えにくい人、耳の聞こえない聞こえにくい人たちが、映画館で作品を楽しめます。

    音声解説については、最近では、出演者や声優によるコメンタリーも配信されているので、だれに対しても映画の別の楽しみ方を提供してくれる存在となっています。

    UDCastも同じですが、エヴィクサー、Evixar社の音響通信技術を使用して開発されたアプリがHELLO MOVIEです。
    音響すかしの聞き取り性能が向上しており、作品が始まるとすぐにその箇所の音声解説が流れてきます。
    また、テレビ放映されている作品の場合は途中でCMが割り込んでしまうことで作品と音声解説にずれが生じますが、このアプリではCM終了後に作品とすぐに動機してくれるので、自動的に再生位置を修正してくれます。

    HELLO! MOVIE | 映画みにいこ! | 日本
    https://www.bfeiga.net/hellomovie



    __________目次の先頭へもどる__________■2 利用する前に知っておくとよいこと
    • このアプリで音声解説を聞くためには、上映が始まる前に、それぞれの作品に用意された音声解説データをダウンロードしておく必要があります。余裕のある時に保存しておくとよいでしょう。

    • イヤホンは必須になります。周りのお客さんの迷惑にならないためでもありますが、イヤホンからでないと音声解説は再生されません。
      有線とBluetoothのイヤホンに対応しています。
      再生中にイヤホンを外しても本体のスピーカーからは音声解説は流れません。

    • スクリーンカーテンをオンにしてディスプレイの光が周りの人の迷惑にならないように心がけましょう。

    • 機内モードをオンにしておけば、鑑賞中に電話や通知に邪魔されることはありません。

    • 音声解説が再生されている間はiPhoneのスクリーンをロックしておいても大丈夫です。UDCastではロックすると動作が泊まってしまいます。




    __________目次の先頭へもどる__________■3 音声解説を再生させるまでの手順
    1. インストール直後にアプリを起動すると、マイクの使用を許可するかどうかの確認メッセージが表示されます。
    「OK」ボタンを実行して、アプリのメイン画面を表示させます。


    2. 画面に表示されているボタンは、
    「音声ガイド」ボタン
    「字幕ガイド」ボタン
    「対応予定作品」ボタン
    「動作確認」ボタン
    「使い方」ボタン
    「ガイドの言語設定」ボタン
    この中から「音声ガイド」ボタンを実行します。


    3. 音声ガイドのデータが提供されている作品名が一覧表示されます。
    画面の上部には、キーワード検索するためのテキストフィールドが表示されています。


    4. 視聴したい作品名の箇所を実行して、次の画面でダウンロードするかどうかの問い合わせが表示されます。
    「OK」ボタンを実行するとデータのダウンロードが始まります。


    5. ダウンロードが終わると、
    「OK」ボタンを実行します。
    この画面を開いた状態で待っていると、作品からの音声透かしをマイクでキャッチして、イヤホンから音声解説が聞こえてきます。
    作品が開始される前や音声透かしをうまくキャッチできない場合は、アプリの説明の音声ガイダンスが流れています。

    作品リストの画面に戻るには、
    「この画面でロックする」の箇所から1本指の右スワイプを1回したところにある、オン・オフ切り替えボタンをオフにします。
    つづけて、スクラブのジェスチャを行います。


    6. 音声ガイドが始まると画面は切り替わり、画面の左上端には「戻る」ボタンが配置されています。
    音声解説を終了して一つ前の画面に戻る時に実行します。
    iPhone本体をスリープにしても音声ガイドは再生されます。

    また、音声解説が再生されるタイミングがずれていると感じても、自動的に再生位置を調整してくれます。手動で「戻る」ボタンを実行して再生箇所を調整することもできます。




    __________目次の先頭へもどる__________■4 デモ動画で音声ガイドを試してみよう
    アプリがちゃんと動作するかどうかを確認するメニューが用意されています。

    1. 「動作確認」ボタンを実行します。

    2. 「音声ガイド」ボタンを十実行します。

    3. イヤホンでガイド音声が聞こえるかどうかをチェックするので、イヤホンをつなぎます。
    有線、あるいはBluetoothのイヤホンでガイド音声が聞こえたら、
    「はい」ボタンを実行します。

    4. YouTubeで動画を再生します。
    「次へ」ボタンを実行して、
    パソコンなど、別の端末のブラウザでテスト用のYouTube動画を再生します。
    HELLO! MOVIE(ハロームービー)スマートフォンアプリ公式サイト
    https://hellomovie.info/

    5. スマートフォンのマイクで音を拾えたら、アプリ側で確認メッセージが表示されます。
    「OK」ボタンを実行して、アプリのトップ画面に戻ります。



    __________目次の先頭へもどる__________

    ■5 関連情報



    第17回 音声ガイドアプリの紹介 「HELLO! MOVIE」「UDCast」 - ニポラチャンネル YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=VRnrJqSv56U

    ポッドキャスト | 映画みにいこ! | 日本
    https://www.bfeiga.net/podcast

    NPO法人メディア・アクセス・サポートセンター MASC 日本語字幕と音声ガイドで感動をみんなのものに!
    http://npo-masc.org/

    HELLO! MOVIE(ハロームービー)スマートフォンアプリ公式サイト
    https://hellomovie.info/

    映画作品を音声解説で味わい深くしてくれる「UDCast」 with iOS VoiceOver: Voice of i -- 見えなくても使えるiPhone(ゲートウェイ)
    http://voicei.seesaa.net/article/444802498.html?1613220020



    __________目次の先頭へもどる__________

    posted by @voice_of_i at 15:25| Comment(0) | 音楽関連のアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント