2021年02月05日

エンビジョングラスとビデオ通話する相手を協力者として登録する方法、協力者が使用するアプリ「Envision Ally Version.0.2.5」 with iOS 14.4 VoiceOver

エンビジョングラスを利用してビデオ通話できるのは、協力者(Ally)として登録している人に対してです。
視覚障害ユーザが目の前の物を見てほしい時、読んでほしい場面など、
信頼できる人に協力をお願いできるわけです。

協力者はスマートフォンに無料のEnvision Allyアプリをインストールしておき、通話が届いたことを通知で確認できます。
そして、Envision Allyアプリを通してビデオ通話することになります。

iOS版とAndroid版がリリースされています。
ここでは、iOS版のバージョン0.2.5のアプリで操作を確認しています。

iOS版「Envision Ally」」
https://apps.apple.com/jp/app/envision-ally/id1525230292

Android版「Envision Ally」
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.letsenvision.ally&hl=ja&gl=US





__________目次の先頭へもどる__________

■1 Envision Allyのアカウントを作成する


アプリは無料で利用できますが、ユーザアカウントを作成する必要があります。
メールアドレスを使って登録してみましょう。

1. 複数の手段でアカウントの作成はできます。
メールアドレスで登録するには、
「Sign in with email」ボタンを実行します。

2. 三つのテキストフィールドが表示されます。
名前(ニックネームも可)、メールアドレス、パスワードをタイプします。
「Create Account」ボタンを実行します。

3. 無事にアカウントが作成できるとメッセージが表示されます。
「Continue」ボタンを実行します。

これで登録手続きは完了です。



__________目次の先頭へもどる__________

■2 メイン画面のレイアウト


Envision Allyアプリのメイン画面に表示されている内容は、
  • 自分の名前

  • 自分のメールアドレス

  • 「Envisioners」ボタン 自分が協力できる人の名前を一覧できます

  • 「Settings」ボタン ログアウトできます

  • 「Help」ボタン

  • 「About」ボタン


Envisionersとは、エンビジョングラスのユーザ、つまり視覚障害がありヘルプを求めてビデオ通話を発信する人たちの総称です。
それに対して、Allyとは協力者のことで、かかってきたビデオ通話の映像を見て説明する人たちの総称です。

「Envisioners」ボタンを実行すると、自分宛にビデオ通話を発信してくることのできる人たちの名前が一覧表示されます。

Ally(あなた)が協力者になってもいいよと考えた場合、Envisionersとつながる方法は二つあります。
一つ目は、Envisioners側からリクエストを送信してもらう。
二つ目は、Ally側からリクエストを送信する。



__________目次の先頭へもどる__________

■3 Ally側からEnvisionersにリクエストを送信する


Envision Allyアプリのメイン画面から、
「Envisioners」ボタンを実行します。

1. 「Add an Envisioner」ボタンを実行します。

2. メッセージを送信するための共有メニューが表示されます。
たとえばメールを選んだ場合、
本文には定型文が挿入されるので、件名とメールアドレスをタイプして送信します。
本文には、次の案内文と登録用のURLが記述されています。
「Hi, I would like to be your ally. You can add me through this」
(こんにちは、私はあなたの協力者になりたいです。こちらのリンクから私を追加できます)

3. メールを受け取ったEnvisionerは本文内のURLを実行します。
すると、Envision AIアプリが自動的に開いて、協力者が追加されたことを確認できます。

4. 協力者はEnvision Allyアプリの画面で、追加されたEnvisionerの名前を確認することができます。
メイン画面で、
「Envisioners」ボタンを実行します。
協力者であるAlly(あなた)にビデオ通話を発信できる人の名前が一覧表示されます。



__________目次の先頭へもどる__________

■4 Envisioner側からAllyにリクエストを送信する


視覚障害ユーザであるEnvisionerから協力してほしい人に対してリクエストを送信することができます。

Envision AIアプリを開き、「グラス」タブを選択状態にします。

1. 「機能設定」ボタンを実行します。

2. 「Envision Ally」ボタンを実行します。

3. すでに協力者が登録されていれば、その人たちの名前が一覧表示されています。
リクエストを送信するには、
「協力者を追加」ボタンを実行します。

4. 協力者(Ally)になってほしい人のメールアドレスをタイプして、
「リクエストを送信」ボタンを実行します。

5. リクエストを送信した人がすでにEnvision Allyアプリをインストールしてアカウント作成していれば、自動的にその人は協力者として追加されます。
その人がまだEnvision Allyのアカウントを作成していなければ、アプリをダウンロードしてアカウント登録するようにという案内メッセージが送信されます。



__________目次の先頭へもどる__________

■5 Envisionerが協力者を解除する方法


視覚障害ユーザであるEnvisionerは、登録されている協力者を解除する操作が行えます。
Envision AIアプリを開き、「グラス」タブを選択状態にします。

1. 「機能設定」ボタンを実行します。

2. 「Envision Ally」ボタンを実行します。

3. すでに協力者が登録されていれば、その人たちの名前が一覧表示されています。
解除したい人の名前の箇所で、1本指の下スワイプか上スワイプを行います。
「削除」と聞こえたら、1本指のダブルタップで決定します。

現時点のEnvision Allyアプリのバージョンでは、
協力者であるAlly側で、Envisionerを解除することはできません。



__________目次の先頭へもどる__________

■6 エンビジョングラスからビデオ通話を発信する


エンビジョングラス本体で操作します。

1. メインメニューの中から
「通話」を1本指で2回タップします。

2. 「協力者に通話」を1本指で2回タップします。

3. 登録されている協力者の一覧を確認できます。
1本指の前スワイプか後ろスワイプで移動します。

4. 通話したい人の名前を見つけたら、1本指で2回タップします。
これでビデオ通話が発信されます。

5. 協力者はEnvision Allyアプリをインストールしている端末で通知を受け取ります。
通知のメッセージを実行すると、自動的にEnvision Allyアプリが開き、通話に応答します。
もしEnvision Allyアプリを開いている状態であれば、自動的に通話に応答します。

6. Envision Allyアプリの画面は自動的に横向き表示となり、エンビジョングラスのカメラの映像が表示されます。
通話中の画面には二つのボタンが表示されます。
「Mic on マイクのオン・オフ切り替え」ボタン
「End call 通話終了」ボタン

7. 通話を切断する方法ですが、
エンビジョングラス側で操作する場合は、2本指で下スワイプします。
協力者側で操作する時は、「End call」ボタンを実行します。



__________目次の先頭へもどる__________

■7 関連情報


アクセサリーの紹介 -- Envision AIアプリのチームが開発したスマートグラス「エンビジョングラス」 with iOS Voiceover
http://voicei.seesaa.net/article/479620835.html?1611123444

リアルタイムの文字認識が心地よい、画像をAIが解析してくれる視覚支援アプリ「Envision AI」 with iOS VoiceOver
http://voicei.seesaa.net/article/468826209.html

第21回 エンビジョングラスの紹介 - ニポラチャンネル YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=80PraXqKZCI



__________目次の先頭へもどる__________

posted by @voice_of_i at 22:22| Comment(0) | 生活に役立つアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント