2021年02月13日

映画作品を音声解説で味わい深くしてくれる「UDCast Version 5.1.5」 with iOS 14.4 VoiceOver

このアプリは、iPhone 12 Pro, iOS 14.4のVoiceOver環境で読み上げ操作を確認しています。

使用しているアプリのバージョンは5.1.5です。

Palabra Inc.「UDCast」
https://itunes.apple.com/jp/app/udcast/id899342269?mt=8

このアプリはAndroid版もリリースされています。
UDCast - Google Play のアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.palabra_i.udcast&hl=ja&gl=US



  • ■5 関連情報

  • 目次 おわり




  • __________目次の先頭へもどる__________

    ■1 はじめに


    画面の見えない人がテレビを見るのか、映画館に出かけることがあるのか、素朴な疑問として頭に浮かんでくることでしょう。
    答えは、
    はい、見ます。

    視覚的に映像が見えなくても、その作品に含まれている音声、台詞や音楽や効果音を聞くことで、その作品を楽しんでいる人が多いようです。

    最近では、副音声の中で音声解説を付けてくれるテレビ番組が増えてきました。
    それにより音を聞くだけでは知り得ることのできない情景や役者の表情をイメージしながら作品を味わえるようになってきています。
    たとえば、
    NHKの朝ドラ、
    日本テレビの金曜ロードShow、
    朝日放送の探偵!ナイトスクープ、
    などです。

    番組表の中では、「解説放送」や「音声多重」と説明書きが付記されていることが多いです。


    テレビで放映されない映画作品については、バリアフリー上映という取り組みがされています。
    映画を見ながらFMラジオやスピーカーで音声解説を聞くことのできる上映会が各地で開催されています。
    音声解説する人のことを英語ではオーディオディスクライバー、Audio Describerと表現するそうです。
    オーディオディスクライバーが読み上げてくれた声を録音して会場で流すこともあれば、まるで弁士のように生で解説を聞かせてくれることもあります。

    UDCastアプリは、好きな時にぶらりと映画館に出かけて音声解説を聞きながら作品を楽しみたい、そんなユーザの希望を叶えてくれます。


    NPO法人メディア・アクセス・サポートセンター MASC 日本語字幕と音声ガイドで感動をみんなのものに!
    http://npo-masc.org/
    では視覚障害者向けに音声解説を、聴覚障害者向けに字幕を提供する活動を行っています。

    そして生まれたのがUDCastアプリを使って、どこでもバリアフリー上映システムです。

    詳しくは、
    Top of UDCast
    http://udcast.net/
    にて対応作品の情報が公開されています。



    __________目次の先頭へもどる__________■2 利用する前に知っておくとよいこと
    • このアプリで音声解説を聞くためには、上映が始まる前に、それぞれの作品に用意された音声解説データをダウンロードしておく必要があります。余裕のある時に保存しておくとよいでしょう。

    • イヤホンは必須になります。周りのお客さんの迷惑にならないためでもありますが、イヤホンからでないと音声解説は再生されません。
      有線とBluetoothのイヤホンに対応しています。
      再生中にイヤホンを外しても本体のスピーカーからは音声解説は流れません。

    • スクリーンカーテンをオンにしてディスプレイの光が周りの人の迷惑にならないように心がけましょう。

    • 機内モードをオンにしておけば、鑑賞中に電話や通知に邪魔されることはありません。

    • 音声解説が再生されている間はiPhoneのスクリーンはロックされません。

    • もし再生中に音声解説が聞こえてくるタイミングがずれていると思ったら、一度その音声解説を終了させてから再び開始の捜査をします。
      それにより的確なタイミングで音声解説が聞こえてくるようになります。

    • UDCastで音声ガイドを再生する仕組みは、映画作品の中には人の耳には聞こえない音声信号、音声透かしが記録されています。それは定期的に再生されており、iPhoneや対応デバイスのマイクがそれを聞き取って、的確なタイミングで音声ガイドを再生させてくれるようになっています。その映画作品がDVD化されても音声透かしは本編に組み込まれているので有効です。また、テレビで放送されても動作するようです。
      ただし、テレビ放送ではCMが入ったり時間短縮されることがあるために音声ガイドがずれてしまうことがあります。そんな時は音声ガイドを一度終了させてから再開の操作をするとよいそうです。




    __________目次の先頭へもどる__________■3 音声解説を再生させるまでの手順

    1. インストール直後にアプリを起動すると、マイクの使用を許可するかどうかの確認メッセージが表示されます。
    「OK」ボタンを実行して、アプリのメイン画面を表示させます。


    2. 画面に表示されているボタンは、
    「使い方ガイド」ボタン
    「音声ガイド」ボタン
    「字幕ガイド」ボタン
    「動作確認」ボタン
    「UDCastについて」ボタン

    この中から「音声ガイド」ボタンを実行します。


    3. 音声ガイドのデータが提供されている作品名が一覧表示されます。
    画面の上部には、キーワード検索するためのテキストフィールドが表示されており、その下には四つのカテゴリーボタンが配置されています。
    ・対応中 ボタン
    ・準備中 ボタン
    ・ダウンロード済み ボタン
    ・その他 ボタン
    いずれかのボタンを選択状態にすることで、それに準ずる作品が一覧表示されます。
    このタイトル一覧は自動的に最新の情報に更新されていくようになっています。


    4. 視聴したい作品名の箇所を実行して、次の画面で、
    「ダウンロード」ボタンを実行します。
    すると、音声ガイドのデータをダウンロードしてもよいかどうかの確認メッセージが表示されます。
    「はい」ボタンを実行するとデータのダウンロードが始まります。


    5. ダウンロードが終わると、
    「音声ガイドを聞く」ボタンが表示されます。
    このボタンを実行すると、作品からの音声透かしをマイクでキャッチして、イヤホンから音声解説が聞こえてきます。
    作品が開始される前や音声透かしをうまくキャッチできない場合は、UDCastの説明の音声ガイダンスが流れています。


    6. 画面の最下行には経過時間が表示されています。
    画面の左上端には「戻る」ボタンが配置されています。
    音声解説を終了して一つ前の画面に戻る時に実行します。
    また、もし音声解説が再生されるタイミングがずれていると感じたら、一度「戻る」ボタンを実行して、再び「音声ガイドを聞く」ボタンを実行するとよいでしょう。
    これにより音声透かしをキャッチして、的確なタイミングで音声解説が再生されます。


    ダウンロードしたデータを削除するには、
    「データを削除」ボタンを実行します。

    「作品情報」ボタンを実行すると、ブラウザが関連ページを表示します。

    作品名が一覧表示されている画面で「ダウンロード済み」ボタンを選択状態にすることで、ダウンロードされた作品名のみを確認できます。



    __________目次の先頭へもどる__________■4 デモ動画で音声ガイドを試してみよう
    映画館に出かけなくてもこのアプリの音声ガイドを試すことができます。

    YouTubeに公開されている
    UDCast DEMO 4カ国語字幕・音声G・手話「絵の中のぼくの村」 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=MdSq9n2Fk1Y
    を視聴して確認できるようになっています。

    1. アプリのメイン画面を表示させます。
    メイン画面にたどり着けない場合は、画面の左上端にある「閉じる」、「戻る」、「閉じる」などのボタンを実行してください。


    2. 「動作確認」ボタンを実行します。


    3. 「YouTube 絵の中のぼくの村 四か国字幕・音声ガイド・手話」ボタンを実行します。


    4. 音声ガイドのデータをダウンロードするために、
    「ダウンロード」ボタンを実行します。
    つづいて、
    「はい」ボタンを実行するとデータのダウンロードが始まります。


    5. 利用したいサービスを選択肢の中から選べるようになっています。
    ここでは「日本語音声ガイド」ボタンを実行します。
    このボタンを実行すると、作品からの音声透かしをマイクでキャッチして、イヤホンから音声解説が聞こえてきます。
    作品が開始される前や音声透かしをうまくキャッチできない場合は、UDCastの説明の音声ガイダンスが流れています。


    6. パソコンや他のデバイスで、
    UDCast DEMO 4カ国語字幕・音声G・手話「絵の中のぼくの村」 - YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=MdSq9n2Fk1Y
    を再生させます。
    UDCastから音声ガイドが聞こえたら成功です。


    7. 画面の左上端には「戻る」ボタンが配置されています。
    音声解説を終了して一つ前の画面に戻る時に実行します。
    また、もし音声解説が再生されるタイミングがずれていると感じたら、一度「戻る」ボタンを実行して、再び「音声ガイド」ボタンを実行するとよいでしょう。
    これにより音声透かしをキャッチして、的確なタイミングで音声解説が再生されます。



    __________目次の先頭へもどる__________

    ■5 関連情報



    第17回 音声ガイドアプリの紹介 「HELLO! MOVIE」「UDCast」 - ニポラチャンネル YouTube
    https://www.youtube.com/watch?v=VRnrJqSv56U

    ポッドキャスト | 映画みにいこ! | 日本
    https://www.bfeiga.net/podcast

    アプリを使った音声ガイド付き映画鑑賞のご案内 - 日本ライトハウス情報文化センター
    http://www.lighthouse.or.jp/iccb/udcast/

    Palabra株式会社(パラブラ株式会社)
    https://palabra-i.co.jp/

    映画をバリアフリー作品にしてくれる「HELLO! MOVIE」 with iOS VoiceOver: Voice of i -- 見えなくても使えるiPhone(ゲートウェイ)
    http://voicei.seesaa.net/article/480062142.html?1613456705



    __________目次の先頭へもどる__________

    posted by @voice_of_i at 19:59| Comment(0) | 音楽関連のアプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
    この記事へのコメント